熊本市交1060形の製作続き – その3

暑くてしんどいです。。。 現場作業で体調を崩し、昨日は会社を休んでしまいました。少し飲まずに冷蔵庫に入れておいた牛乳が分離し腐りかけてました。危うく飲み込むところでした。

またまた熊本市交1060形の3Dモデル製作の続きになります。
本日は、ついにバラバラのパーツにしまして、さっそくDMMさんに アクリルHiReso で注文してみたところです。

続きを読む →

熊本市交1060形の製作続き

とうとうお盆休み最終日になってしまいましたが、昨日に引き続き、熊本市交1060形タイプの3Dモデル化(150分の1、Nゲージ)を続けています。
(上のアイキャッチ画像は長崎電気軌道の500形です)

本日は屋根上クーラー、歩み板と排障器をつくり、これまでのZパンタとレール、台車と組み合わせて一度全体像を確認してみます。
(これくらいになってくると、だいたいの完成イメージがみえてきます)

続きを読む →

久しぶりに路面電車の3Dモデル(熊本市交1060形)を製作中

前回投稿したDMM.makeさんの高精細アクリルの代替わりに合わせてというわけではありませんが、久しぶりに路面電車の3Dモデルをつくってみたくなりました。

何をつくろうかすごく悩みましたが、今回は熊本市交の1060形にトライしてみることにしました(150分の1、Nゲージサイズ)。これまで製作した路面電車の旧車同様、味があって作り甲斐がありそうです。
(※上のアイキャッチ画像は1350形です、こちらもいいですね)

続きを読む →

DMM.makeの高精細なアクリル造形がかわりつつあります

これまで自ら3Dプリントをしたり、出品販売させていただいておりましたDMM.makeでの高精細なアクリル(アクリル Xtreme / Ultra Mode)の造形サービスが、設備の老朽化により2020年度中にも終了するようです。

すでに 2020年6月30日にはアクリルXtreme Modeの造形サービスは終了になりました。
(Ultra Modeは機械の状況次第で、近い将来終了するものと思われます)

あらたに上位互換の高精細アクリル造形サービスとして、下記のように「アクリル(HiReso / HiPerf)」のβ(ベータ)テストが開始され進んでいます。

続きを読む →