熊本市交1060形の製作続き

とうとうお盆休み最終日になってしまいましたが、昨日に引き続き、熊本市交1060形タイプの3Dモデル化(150分の1、Nゲージ)を続けています。
(上のアイキャッチ画像は長崎電気軌道の500形です)

本日は屋根上クーラー、歩み板と排障器をつくり、これまでのZパンタとレール、台車と組み合わせて一度全体像を確認してみます。
(これくらいになってくると、だいたいの完成イメージがみえてきます)


屋根上は他にもう少し機器や配線があるのですが、これ以上やるとゴチャゴチャするので、これくらいにしておくのがいいのかもしれません。
(別に市販されているパーツ類を組み合わせたほうがきれいになりそうです)


これで完成イメージがほぼ見えてきました。あとはさらに全体のバランスをみて、調整、修正をして、他の細かいディテールを加えていきます。
Nゲージサイズはとても小さいですし、うまく再現できない部分も当然ありますので、雰囲気重視で、適度にあきらめることも大事ですね

明日以降は嫌でも仕事がありますので、少しずつになると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*