*3Dプリント例(アクリル) – 豊橋鉄道モ3200形タイプ

実際にDMM.makeにて豊橋鉄道モ3200形タイプを3Dプリントしたものがこれです。
アクリルのUltra Mode(クリア)での発注です。乳白色で半透明になります。
混んでいなければ、届くまでにだいたい7日から10日くらいです。注文、造形開始、発送の連絡はその都度メールが届きますので安心です。

ランナーは0.5mm程度にしておりますが、歪んではいてもパーツは外れずにつながっています。


こちらの3Dモデルの詳細は下記リンクからどうぞ↓
(Nゲージ)豊橋鉄道 モ3200形タイプ 組立てキット – DMM.make クリエイターズマーケット

3Dモデル – 豊橋鉄道モ3200形タイプ


実際にプリントしたものの写真です。タテ x ヨコは、70mm x 100mm くらいです。

Zパンタや排障器の細いパーツはキレイにプリントされていますね。0.4mmくらいなので折らないように注意です。組立てキットタイプで水平に積層されていますが、積層痕は少なからず見られます。反りもありますね(お湯で修正可能)。取り除いてくれていますが、ワックスも少し残っている感じです。脱脂後、サーフェイサーと磨きの表面処理で積層痕はかなり改善できると思います。高精細なXtreme Modeでプリントすれば、積層痕はもっと減ってくれるはずです。

細かい凹凸もわりとうまくプリントできているようです。積層痕は今回は横方向に出ていますが、縦方向に出てくることもあります。プリント方向が違うのが理由でしょうね。

キットタイプでなく、一体の箱型でのプリントはあまりおすすめしません。
垂直方向に高く積層された部分は今までの経験上、面によって凹凸の品質が落ちることがあるからです(でも、たまーにキレイに出てくることもあるんですよね)。

私は仮組みまではしても、その後の塗りや仕上げは下手くそなのでほとんどやりません。うまく仕上げていただける方には感謝です。


DMM.make 3Dプリント


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*